御身体の痛みのことでお悩みの方は、ご相談ください。
自己判断はより病状を複雑にしかねないので、早めのご来院をオススメします。
上手なマッサージの受け方

せっかくマッサージをしてもらうのですから、十分に効果を得たいとお考えのはずです。
こちらでは、上手なマッサージの受け方についてご紹介しますので、参考にして頂ければ幸いです。

施術前に気をつけたいこと

施術前に気をつけたいこと
• 直前の食事を避けよう

食事をした直後というのは、食べ物を消化するために血液が胃に集まっている状態です。この状態で施術を受けると、血液が身体中に分散してしまいますので、胃が貧血状態となり消化不良を招きます。

また、うつ伏せに寝て腹部に刺激を受けることで、気分が悪くなることもありますのでご注意ください。

• 十分に睡眠をとろう

睡眠不足で疲れが溜まった状態で受けると、身体がマッサージよりも睡眠を求めてしまい、交感神経が活発化して拒絶反応が起こる可能性があります。そのせいで、不快や痛みを感じてしまうこともありますので、前日は疲れが残らないよう、十分に睡眠をとっておきましょう。

施術後気をつけたいこと

施術後気をつけたいこと
• 激しい運動を避けよう

施術後はすごくスッキリして、身体を動かしたくなる気持ちも分かります。しかし激しく運動すると、まだ安定した身体の状態に慣れていないため、いつもより力が入り過ぎてしまい、逆に身体を痛めてしまいかねません。施術を受けたあとは、ゆっくり過ごすよう心がけましょう。

• 飲酒を控えよう

施術を受けると血流が良くなるのはご存じの通りです。その状態で飲酒をするとお酒のまわりも早く、悪酔いに繋がる恐れもありますので、数日はお酒を控えることをおすすめします。

また、アルコールの利尿作用によって、体内の水分が出されてしまいますので、ドロドロ血液のせいで頭痛を引き起こす場合があります。

• 水分を多くとろう

施術後は水分を多めにとるようにしてください。溜まった老廃物を洗い流すために必要不可欠です。
また、もみ返しを防ぐために重要なことでもあります。コーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物ではなく、身体に優しい常温の水や白湯を飲みましょう。

逗子市にお住まいの方でマッサージをお求めであれば、JR横須賀線東逗子駅より徒歩5分の場所にある当院をご利用ください。肩こり腰痛はもちろん、捻挫・骨折などのスポーツ外傷と様々な痛みや不調に対応しています。整体をお求めの方もお気軽にご相談ください。患者様の目線に立ち、親身にお話を伺います。

ホーム » 上手なマッサージの受け方

▲PAGE TOP