御身体の痛みのことでお悩みの方は、ご相談ください。
自己判断はより病状を複雑にしかねないので、早めのご来院をオススメします。
脱臼、捻挫は自然治癒だけに頼らないでください。

交通事故で脱臼捻挫などのケガをしてしまった場合、早急に病院で交通事故治療を受ける必要があります。骨折までいかないからといって、脱臼や捻挫の程度を自分の感覚で判断し、通院を途中でやめてしまうのはいけません。自然治癒に頼り治療を中途半端にやめてしまうと、後遺症をもたらしてしまいます。

脱臼の後遺症

骨が関節から外れて、正常でない位置で留まっている状態のことを、脱臼といいます。脱臼の治療では、整復後も約3週間は患部を固定する必要があります。しかし、痛みがなくなったからと自己判断で通院をやめると、接合が不完全なために再発し、繰り返し脱臼する反復性脱臼になる可能性が高いです。

わずかな力がかかるだけで骨が外れてしまい、日常生活にまで支障をきたす恐れがあります。特に肩関節の脱臼は再発しやすいのでご注意ください。

捻挫の後遺症

捻挫の後遺症

捻挫とは手首や足首をひねってしまい、関節部分が傷つくケガのことをいいますが、我慢出来ない痛みを伴うほどでもないため、特に通院を途中でやめがちなケガの部類でもあります。しかしながら、軽い捻挫であっても「靭帯を損傷している」という、事の重大さに気づいて頂きたいです。

中途半端に通院による治療をやめると、脱臼と同じく何度も捻挫をしてしまいます。また、捻挫をするのが不安で足首をかばうような動きが続くと、シンスプリント(脛骨の内後側)やアキレス腱部分に炎症を起こす恐れもあります。本来足首というのは、過重の負担が集中しないようにする働きを持っていますので、反応遅延や不安定感が出るようにもなってしまいます。

とっさの時に反応出来ないというのは、日常生活を送る上でも不便さを感じるでしょう。
最後までしっかり通院し、治療を続けることが大切です。

脱臼や捻挫などのケガでしたら、接骨院で改善を図ることも出来ます。
接骨院でも病院のように保険適用で施術を受けられますので、費用に関しては心配ありません。
また、柔道整復師の国家資格を持つプロのスタッフが施術をいたしますのでご安心ください。

逗子で接骨院をお探しでしたら当院をご利用ください。完全に接合し、痛みや違和感がなくなるまで全力でサポートさせて頂きますので、一緒に頑張りましょう!

ホーム » 脱臼、捻挫は自然治癒だけに頼らないでください。

▲PAGE TOP